日本三大名瀑「和歌山・那智の滝」ふらり旅


先日、最近疲れ気味な体に自然が作り出すパワーを授かろうと、ふと思い立って
日本三大名瀑で有名な和歌山県・那智の滝に行ってまいりました。

神戸から片道約280km所要時間4時間30分となかなか遠いですが、
途中に、白浜温泉橋杭岩など南紀の観光名所がたくさんあり、
あっという間の到着でした。

那智の滝は一段の滝の落差としては日本一133メートル!
添乗員としては過去に何度か着ていたのですが、プライベートで
きたのは初めてで、時間を気にせずにしっかり自然の持つパワー
マイナスイオンをしっかりいただきました。

ところで日本三大名瀑の他の2箇所は皆さんご存知でしょうか?

栃木県日光の『華厳の滝』・茨城県の『袋田の滝』と一般的に言われています。
ただし日本三大名瀑は正式に定まっておらず、『那智の滝』『華厳の滝』は三大に必ず
認められているが、袋田の滝は知名度的にも低く、神戸の『布引の滝』なども候補に
あがっております。

▽華厳の滝

▽袋田の滝

それと三大名瀑ではありませんが、是非おすすめの滝があります。
それは高知県の『にこ淵』です。

日本にこんな神秘的な場所があったのか?と思わせる青く澄み切ったブルーの滝つぼ

テレビ番組の紹介で一躍全国に知れ渡り、全国から観光客が訪れるスポットになりました。
※但し、昨年秋の台風で現在、落石のおそれがあるために、現在滝つぼまで降りることができません。

皆様も日頃の疲れを癒しに滝めぐりをされてみてはいかがでしょうか。