【インドネシア】外国人の入国制限再延長

(2021年1月26日現在)

1月26日、インドネシア政府は、新たな通達を発出し、外国人の入国の一時停止措置を2月8日まで延長しました。


(2021年1月12日現在)

インドネシア政府は11日、外国人の入国制限措置を28日まで延長すると発表。同措置は海外で新型コロナウイルスの変異種が発生したことを受けて、1日から14日までの予定での適用が、2週間の延長となる。

これにより、一時滞在許可証(ITAS)、長期滞在許可証(ITAP)などの保持者を除き、外国人の入国を禁止となる。(許可証や再入国許可の期限が切れる場合はオンラインでの延長手続きが可能)

また、同期間中に入国する外国人は、出発前3日以内に発行されたPCR検査陰性証明書の提示が必要となるほか、インドネシア到着時にPCR検査を実施し、結果が陰性であれば、政府指定のホテルで5日間、自主隔離を行う。(検査費用と滞在費用は自己負担)

海外旅行

ビジネス旅行をお探しの方はこちら ビジネス旅行専門サイトBiz旅

JTSが選ばれる理由

IMGアカデミースポーツ留学

JTSゴルフコンシェルジュ

JTS海外渡航情報

JTSブログ

  1. 業務紹介|現地駐在員・外国人技能実習生の緊急帰国手配

    2020.05.15

  2. これだけは押さえたい!ディズニー情報♪

    2020.05.14

  3. フリートーク|M家ハワイへの道~滞在中移動手配編~

    2020.04.07

  4. フリートーク|添乗員 藤島のワイン&ゴルフ紀行 海外ナパ編

    2020.04.03

  5. フリートーク|M家ハワイへの道~ホテル編①~

    2020.03.26