【日本】ビジネス関係者の外国人の往来の一時停止を発表

(2021年1月14日現在)

日本政府は、韓国や中国など11の国と地域との間で例外的に認めているビジネス関係者の外国人の往来について、一時停止する方針を固めました。
これにより、緊急事態解除宣さられるまでの間、全ての対象国・地域とのビジネストラック及びレジデンストラックの運用が停止し、両トラックによる外国人の新規入国を認められないことになります。

■ビジネストラック対象国:シンガポール、韓国、ベトナム、中国(主に短期出張者が対象)
■レジデンストラック対象国:地域は、タイ、ベトナム、カンボジア、シンガポール、韓国、中国、ブルネイ、マレーシア、ミャンマー、ラオス、台湾(主に駐在員の派遣・交代など長期滞在者が対象)

また、ビジネストラックによる日本人及び在留資格保持者の、帰国・再入国時の14日間待機緩和の措置も認められず、14日間の隔離が必要となります。

(参考)
外務省ホームページ https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html

海外旅行

ビジネス旅行をお探しの方はこちら ビジネス旅行専門サイトBiz旅

JTSが選ばれる理由

IMGアカデミースポーツ留学

JTSゴルフコンシェルジュ

JTS海外渡航情報

JTSブログ

  1. 業務紹介|現地駐在員・外国人技能実習生の緊急帰国手配

    2020.05.15

  2. これだけは押さえたい!ディズニー情報♪

    2020.05.14

  3. フリートーク|M家ハワイへの道~滞在中移動手配編~

    2020.04.07

  4. フリートーク|添乗員 藤島のワイン&ゴルフ紀行 海外ナパ編

    2020.04.03

  5. フリートーク|M家ハワイへの道~ホテル編①~

    2020.03.26