和泉・久保惣ミュージアムタウンモニタリングツアー


弥生時代の集落跡「池上曽根遺跡」や世界が憧れる美術品を有する「久保惣記念美術館」など
歴史とアートの街として魅力ある観光資源を持つ大阪・和泉市をもっとたくさんの方々に知って欲しい!

ということで、
大阪・和泉市の魅力創出を図る「和泉・久保惣ミュージアムタウン構想」に基づき、
大阪和泉の魅力発見!歴史とアートの街・和泉市を探訪』と題して、2018年8月29日に旅行事業者向けモニタリングツアーを実施しました。

朝9時に神戸を出発し、和泉市へバス移動。

まずは本日のメイン「和泉市久保惣記念美術館」へ。

久保惣記念美術館は昭和57年に開館した和泉市立の美術館です。
館内には国宝、重要文化財を含む、約11000点を所蔵しており、
北斎や広重の風景画、歌麿や写楽の人物画、国芳の武者絵など浮世絵版画約6,000点のほか、
「枯木鳴鵙図」宮本武蔵筆、「源氏物語手鑑」土佐光吉筆、
モネ、ルノワール、ゴッホ、ピカソ、ロダンなどの西洋近代絵画・彫刻や、中国の工芸品など
貴重な美術品が展示されています。

すごいでしょ?!
こんなにすごい美術館が関西にあることをご存じでない方も多いので、もったいない💦

施設内には茶室や庭園もあり、ゆったりとした気分で過ごせます。

久保惣記念美術館を見学した参加者からは「見ごたえがあった」「行って良かった」などの感想をいただきました。

芸術鑑賞の後は、古民家レストラン「心庵」にて昼食。
店主こだわりの料理や器の数々、雰囲気もよく皆さん満足されたご様子でした🎵

体に優しく目にも美しいお料理✨

心庵のデザートに着くコーヒーは地元でも人気のツジモトコーヒーです!是非ご賞味を😋

お腹がいっぱいになったら、自然の中を散策しながら「松尾寺」へと移動。

松尾寺は白鳳元年(672年)に開基されたとされる由緒ある古刹です。

参加者一同ご住職の熱心なお話に聞き入っていました。

猫好きにはたまらない「猫みくじ」もありますよ♪

旅の締めくくりは道の駅に立ち寄ってお買い物タイム。

これにてモニタリングツアーは終了!
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!!

大阪市内からもほど近く、豊かな自然の残る和泉市の魅力をダイレクトに伝えるべく、
「和泉・久保惣ミュージアムタウン構想」ではこの他、一般向けのモニタリングツアーや
タウンマガジン連携企画、大学生向けのワークショップ、産経新聞社とのタイアップツアー、
インバウンド向けキャンペーンなどを行い、和泉市の魅力を発信していく予定です。

キャンペーン情報などは随時、ウェブサイトやSNSで発信していきますので、
この機会に是非チェック&フォローしてくださいね😊

ウェブサイト http://www.jts-travel.jp
フェイスブック https://www.facebook.com/jtstravel.jp
インスタグラム https://www.instagram.com/jts_travel/
ツイッター https://twitter.com/JTS_1978


The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

美味しいご飯と猫が好き♥JTS Web担当