海外見本市視察のすすめ~視察に行く意義とは?

こんにちは。大阪支店のFTです。
私はここ10年近く、様々な業界の企業の方々を海外の見本市視察ツアーにご案内してきました。

世界最大の医療機器見本市である『MEDICA』、太陽光発電システムの見本市である『SOLAE POWER』、
クリーニング機械資材展の『CLEAN SHOW』etc..
数えればきりがないのですが、今回は「海外見本市視察に行く意義」について私の感じたことをお話したいと思います。

まずは、最新の情報や製品を知ることにより、他社動向や最近のトレンドを知るという事だけに留まらず、
ご自身の会社に関連する商品の新たなる切り口や販売方法、斬新なアイデアを生み出すきっかけになることです。

見本市は、様々な趣向を凝らした、言わば 業界のテーマパーク、文化祭 なのです。

「偵察」だけならネット上でもある程度の情報は入りますが、業界の全体像とトレンドを肌で感じるのは現場に行くのが一番なのです。

次に、見本市が開催されている国の現地視察をする事は、想像以上に意義があります。
いくらトランプ氏が大統領になったからと言って、世の中のグローバル化はもはや避けて通れないところまで来ています。

現地のスタンダードが、日本では革新的な事かもしれませんし、その逆もあるでしょう。
この現地を自分の目で見て、意見交換するという事がどれほどの価値を生むかというのは、
視察を終えた皆様の顔を見れば一目瞭然です。

また、見本市先では各国からの関係者が集結するということです。
様々な国の取引先をひとつひとつ訪問するのは、本当に大変ですが展示会ではまとめてポイントとなる人物と
アポイントを取ることができます。

最後に、海外に1週間共に旅することの意義です。

会社の同僚はもちろん、業界団体のツアーで同業他社の方々と1週間寝食を共にすると、
業界の将来など話は尽きず、帰国してからの ”財産” となるのは間違いないです。

現在安全面からの配慮から不要不急の海外視察を控える企業もあるのは事実です。
危険を冒してまで行く必要はないですが、世界各国には、まだまだ大きなビジネスチャンスが転がっています。
視察がきっかけで、将来自社の商品やサービスを逆に世界の見本市で出展することになるかもしれません。
世界に目を向けることは大それたことではないのです。

まずは、その一歩を踏み出してみませんか?

大阪支店 FT


▽ビジネス旅行(視察旅行・業務渡航・各種出張)はグループサイト『JTS Biz旅』!
ビジネス旅行専門サイトBiz旅

    この記事を見た人はこのページも見ています

    1. フリートーク|添乗員 藤島のワイン&ゴルフ紀行 海外ナパ編

    2. 出張手配のプロとして~お客様にとってベスト以上のご提案を

    3. 業務紹介|現地駐在員・外国人技能実習生の緊急帰国手配

    海外旅行

    ビジネス旅行をお探しの方はこちら ビジネス旅行専門サイトBiz旅

    JTSが選ばれる理由

    IMGアカデミースポーツ留学

    JTSゴルフコンシェルジュ

    JTS海外渡航情報

    JTSブログ

    1. フランス柔道

      業務紹介|TOKYO2020|フランス柔道選手団 事前合宿受入業務および…

      2021.07.20

    2. 業務紹介|ドラマ「華麗なる一族」に協力しました◎2021年

      2021.04.13

    3. 【添乗レポート】大阪日帰りツアー

      2021.04.05

    4. ブリティッシュヒルズ

      【視察レポート 】国内留学・英語留学(体験型研修施設)|福島県に…

      2021.02.22

    5. 「えッ!?日本にこんなとこあったの??」海外風なホテルをご紹介!

      2021.02.01