ISPO(国際義肢装具協会)世界大会とは?オフィシャルツアー開催

ISPO(国際義肢装具協会)世界大会の日本支部オフィシャルツアーを担当しておりますKKです。

ISPO世界大会は先進国や発展途上国を会場に2年に一度開催され、医療・福祉・リハビリ関連の人々が
世界中から集まる大型医療系国際会議です。

国際義肢装具協会(こくさいぎしそうぐきょうかい)は非政府組織として、1970年にデンマークのコペンハーゲンに設立された。正式名称は The International Society for Prosthetics and Orthotics(略称 ISPO)。ISPOは、義肢装具による治療、リハビリテーション工学、車いすなどの移乗器具などの関連領域の提供に関連する科学と、その実践に寄与している。2010年に本部はベルギーのブリュッセルに移転した。各国の支部を持ち、日本支部は神戸医療福祉専門学校三田校内に設置されている。

Wikipedia

私は、ISPO日本支部オフィシャルツアー担当としてこれまで、
2010年ドイツ、2013年インド、2015年フランス大会に添乗員として現地へ赴き、ツアー参加の皆様のサポートをして参りました。

▽インド大会

▽フランス大会

さて、いよいよ2017年5月8日から11日(木)の4日間、南アフリカ・ケープタウンにおいてISPO世界大会が開催されます。

1974年のスイス・モントルーでの第1回大会から数えて、16回目の世界大会になります。
次回(2019年)には日本(神戸)にてISPO世界大会が開催されます。
そのため、NMS(ナショナルメンバーソサイエティ)を持つ日本支部としても、
日本大会を盛り上げるためにも、ケープタウン世界大会にはできるだけ皆様にお集まりいただきたいとのことでした。

ご用意しているホテルはコンベンションセンターに隣接しているウェスティンホテル(5ッ☆)で
非常に安心かつ快適にお過ごしいただけます。

ケープタウンは、南アフリカ第2の都市で西ケープ州の州都です。
テーブルマウンテンは標高1,067メートルの山です。
ロープ―ウェィ(360度回転)に乗れば5分ほどで風光明媚な景色が眼前に広がります。
旅レポ|ケープタウンは危険なエリア?!ケープタウンの魅力をご紹介/南アフリカ

また大西洋に囲まれ、アフリカ大陸最西南端の喜望峰は人気のスポットとなっております。
豊かな自然にも恵まれています。市内はヨーロッパの可愛らしい雰囲気が漂っております。食事も日本食も人気です。
基本的な情報は南アフリカ観光局のサイトにてご確認ください。
http://south-africa.jp/

オフィシャルツアーの詳細については、弊社までお気軽にお問い合わせください。
私も現地サポートとして赴きますので、よろしくお願い致します。

神戸本社 KK

この記事を見た人はこのページも見ています

  1. 海外見本市視察のすすめ~視察に行く意義とは?

  2. 自動車産業の大転換期~電気自動車(EVカー)

  3. 台風時の緊急対応について

海外旅行

ビジネス旅行をお探しの方はこちら ビジネス旅行専門サイトBiz旅

JTSが選ばれる理由

IMGアカデミースポーツ留学

JTSブログ

  1. 業務紹介|ルーキーリーグ 関西U-16 Groeien(グロイエン)試合レポ…

    2019.06.11

  2. 業務紹介| ルーキーリーグ 関西U-16 Groeien(グロイエン)試合レ…

    2019.05.28

  3. 業務紹介|ルーキーリーグ 関西U-16 Groeien(グロイエン)◎2019年

    2019.04.22

  4. 業務紹介|INAC神戸とのオフィシャルスポンサー契約締結◎2019年

    2019.04.04

  5. 業務紹介|神戸新聞に「平成最後の忘年会プラン」が掲載されました◎…

    2018.12.13

JTS旅情報×Twitter

旅に関する情報や日々のちょっとしたことをお伝えします。

JTSスポーツ情報×Twitter

アウェイツアーのことやスポーツに関する情報をメインにお伝えします。