旅レポ|冬ソナロケ地を巡る旅/韓国

新年が明けまして、早ひと月が経とうとしております。
遅ればせながら、おめでとうございます。
年末年始は皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか?
今年はカレンダーの並びも微妙で、いつもより短いお休みで終わった方も多いんじゃないでしょうか。

わたしはといえば、年末年始は大好きな韓国へ添乗に行ってまいりました!

今回は3泊4日でゆっくりソウルを満喫する旅
そしてお客様のたっての希望で懐かしの『冬のソナタ』のロケ地、春川(チュンチョン)を巡ってきました。

『冬のソナタ』といえば、ヨン様ブームを起点に第一次韓国ブームが起こったのが
2007年(韓国では2002年に放送)、ちょうど10年前。。。

果たして今の春川にロケ地なるものが残っているのか、
行く前の調査では現地会社もツアーを長らく出していないので、すべてが半信半疑の状態でした。

そして、実際に今回訪れてみて驚いたことは、意外にも冬ソナのロケ地が大変賑わっていたことです。
厳密に言えば、有名なロケ地の一つ『南怡島(ナミ島)』が大賑わいでフェリー待ちをしたほど。
なんでも、現在アジア諸国で『冬ソナ』ブームが起こっているとのことで、駐車場にはアジア諸国の観光バスがギッシリ。

今回訪問するにあたって、私も久しぶりに観てみましたが、確かに時代を超えて楽しめるドラマではあります。
(にしてもアジアのブームは遅すぎる気が…)

ちなみにチェ・ジウさんは今でも松島菜々子さんばりに超絶ベッピンさんで、ばりばりテレビやCMに出てます。
ヨン様はといえば、一昨年若い女優さんとご結婚されて、昨年第一子が誕生されてましたね。
おめでとうございます!

さて、南怡島といえば、かの有名なメタセコイヤの並木道

美しい並木道は、まるで映画のワンシーンに入り込んだようです。

そしてチュンサンとユジンの初キッスのシーンが有名です。
(デッキに座って雪だるまでチューするやつ😘)

わたしも初めて行ったもんだから、ドラマと同じ綺麗な風景をみて結構テンション上がっちゃいました(笑)

そしてもうひとつ驚いたのは、チュンサン(ペ・ヨンジュン)の家がいまだに残っていて、
ロケ地巡りブームの時同様、お宅拝見をさせてくれたことです。

実際のところ、家が残っていただけもこれ幸いと思って行ったんですが、
玄関には昔のどなたかのブログにあげていた写真で見た、
見学の時間帯や注意などが日本語で書かれた看板がそのまま掲げられており、
ダメもとでドアを叩くと、ご主人さんが出てきてくれました。

「5分だけ待ってね」と、わざわざドラマ撮影部屋に設置されたテレビにDVDを流して準備をしてくれて、
昔取ってた申し訳程度の見学料も、今はもういらないので。。と言って快く私たちを招き入れてくれました。

お客様もまさか家の中を見れると思っていなかったのと、そのご主人の寛大さに、感動もひとしお。
ドラマのワンシーンを見ながら、チュンサンになりきり写真タイムを大いに楽しんでました(笑)
もちろん帰る際にはしっかりお礼をお渡ししてきましたのでご安心を。

ちなみに、春川はタッカルビが有名な地です。

皆さんは韓国料理のタッカルビってご存知ですか。
「タッ(ク)」ていうのは鶏って意味で、ようするに鶏焼肉のことです。
これがおいしいんですが、本場はめっちゃ辛いタレを絡めてるので、
そのままの味で食べたら慣れない人は大変です。

今回はそれでもせっかくだから名物を食べてもらいたくて、
辛さ10分の1で事前に依頼しておいてもらいました。
これならピリ辛程度なので、皆さん喜んでバクバク食べていらっしゃいました。
⚠韓国人に「辛さ控え目で」と注文しても「激辛なこと」が多いのでご注意ください⚠

今回訪れたタッカルビの店は、ガイドさん一押しチョイスの本当に地元の小さな、でも人気の食堂で、
ツアー全体を通して一番美味しかったと意見多数でした。
みなさんも是非行ってみてください^^!(写真参照)

さてさて、メインのソウルの旅ですが(いや、ある意味お客様のメインは春川なんですが)、
今回は大みそかにこの地に降り立ち、その日に新年を迎えるということで、
どんな賑わいを見せるのか、また新暦元旦には店が開いてるのか、これも非常に心配の種でした。

とはいえ韓国は、ご存じの方も多いと思うのですが、中国やアジア諸国同様、
旧暦で正月を祝う国なので、今回の年末年始に至っては、ただの新暦元旦という1日の祝日に過ぎず、
お店もほとんど通常営業とのこと。
実際行ってみても本当にそんな感じ。
というか年末年始なんで、逆に明洞なんかはいつもより人が多く、お店も遅くまで営業しており、
元旦も非常に賑やかでした。

こちらは東大門の広蔵市場(クァンジャンシジャン)

ガイドさんおすすめの餃子うどん

私たちは『世宗ホテル』に宿を取っていたので、ケーブルテレビではNHKワールドも放映されており、
お客様によってはお部屋で紅白を楽しみ、ゆく年くる年で新年を迎えられた方もいらっしゃいました。
(韓国と日本には時差がない為、年越しも同時刻です。)

かく言う私もゆく年くる年を見ながら新年を迎え、開港150年の地元神戸からの生中継を観ながら、
目の前のソウルタワーや遠くで上がっている花火を窓からちらちら眺め、
ここはどこやったっけなぁ…と、しばしぼんやりしてしまったり(笑)

ちなみに昨年末からひっきりなしに行われておりましたパク大統領の辞任を求めるデモですが、
私たちが行った頃にはもうすっかり週末のイベントと化しており、芸能人やアイドルがゲストで来たり、
国民の方もこの瞬間の一体感をある意味で楽しんでいるという感じもあるようです。(現地ガイドさん談)

実際問題、次期大統領によって日韓関係がどう変わってくるかは心配なところではありますが、
政治を抜きに考えれば、韓国の方は私たちにもとても良くしてくださいます。

特に若い人!
なので、韓国が好きな方は、これからも是非どんどん遊びに行ってほしいです。

ソウルで添乗付き団体旅行なんてこれからもあまりないような気がしますが、
今回は車椅子でご参加の会長さんにも楽しんでほしいという幹事さんからご依頼を受けて一緒にツアーを作り上げ、
初めて海外でリフト付き観光バスを手配し、またいろんな施設に協力をしてもらい、たくさんの貴重な体験ができました。

いつになっても予想外なことが満載な添乗で、今回も反省点はたっぷりですが、やっぱり現場の空気は大好きです。
お客様の反応が目の前で見れるのも貴重なことですしね。

そんなこんなでおせちとお雑煮を食べなかった年越しの本年。(トッポギは食べたよ。)
三が日を過ぎて引いたおみくじはみごと☆*:.大吉.:*☆
なんだかいい一年になりそうです。

皆さま、今年も一年、どうぞヨロシク。m(_ _)m

神戸本社 SE

この記事を見た人はこのページも見ています

  1. 旅レポ|釜山 満腹グルメ旅/韓国

  2. 旅レポ|ストーブ列車とみちのく温泉へ1泊2日弾丸旅行/青森県

  3. 旅レポ|JAL工場見学<SKY MUSEUM>~働く人の熱い思いがファンを作る /東京都

海外旅行

ビジネス旅行をお探しの方はこちら ビジネス旅行専門サイトBiz旅

JTSが選ばれる理由

IMGアカデミースポーツ留学

JTSブログ

  1. 業務紹介|IMGA 世界ジュニアゴルフ選手権フロリダチャレンジ日本予…

    2019.08.27

  2. 業務紹介|神戸・長田たなばたまつり協賛◎2019年

    2019.08.01

  3. 業務紹介|ヴィッセル神戸2019夏企画協賛◎2019年

    2019.07.22

  4. 業務紹介|ルーキーリーグ 関西U-16 Groeien(グロイエン)試合レポ…

    2019.06.11

  5. 業務紹介| ルーキーリーグ 関西U-16 Groeien(グロイエン)試合レ…

    2019.05.28

JTS旅情報×Twitter

旅に関する情報や日々のちょっとしたことをお伝えします。

JTSスポーツ情報×Twitter

アウェイツアーのことやスポーツに関する情報をメインにお伝えします。