旅レポ|三重グルメ満喫!1泊2日満腹の旅/三重県

みなさんこんにちわー。

大阪支店のTCです。

実は何気に初ブログです。むふふ。

さてさて、別に三重県マニアではないんですが、1年に3回は三重に行ってます。私。

春の潮干狩り、夏のキャンプ、そして冬は牡蠣。

今年も牡蠣のシーズンに行ってきました。

2日間、ずーーーっと食べ続け、ダイエットの成果もむなしい感じですが(>_<)

まず1日目は、鳥羽へ向かう途中に、松阪によりまして、、、

松阪といえば???そう牛!!

ではなく、鶏を食べます(笑)

おすすめは「コケコッコー共和国」

ふざけた名前ですが、旨いんです。

勢和多気インターからすぐのところにあります。

鶏の焼肉的な感じなのですが、さすが平飼いなだけあって、味のある味です。

もちろん、たまごかけご飯の卵は食べ放題。(ま、そんな食べれないんですけどね。)

お肉のメニューは単純で、「かため」と「やわらかめ」の「塩味」か「味噌味」です。

個人的には「かため」の「塩味」が好きです。

レストランの隣は、お土産を買えるお店があって、少し前に有名になった三重の高校生レストランの子たちが、
たまーに店前で出し巻き卵焼いてたりします。

駐車場の奥には、子供が遊べる小さな公園があって、食べた後は運動がてら子供と遊んだりできちゃいます。

昼食を終えて、じゃぁ観光でも!と言いたいところだったのですが、今年は生憎の大雨。。。

本当はおかげ横丁で試飲したかったんですけどね。。。心残りです。。。

というワケで、コケコッコーでついた臭いを落とすべく(本当に煙のにおいがすごくつきます。)、
ひとっ風呂あびて、今日の目的地、「答志島」へ。

鳥羽のフェリーターミナルから、定期船で30分くらい。

鳥羽から答志島への連絡船は、答志島の2つの港に泊まります。

1つは「和具」。民宿がたくさんあって、答志島の繁華街です。

で、もう一つは「答志」。

答志の方がもともとの街だそうで、いわゆる新市街と旧市街みたいな感じです。

答志には民宿の数も少ないので、和具ほど訪れる人が多くないのですが、、、、

コストパフォーマンスが最高です。(笑)

お宿は毎年同じ「富栄」さん。

人の好さそうなお父さんとお母さん、そして亀が出迎えてくれます。(笑)

本当に普通の、昭和な香りが漂う民宿なんですが、晩御飯が豪華です。

今年の伊勢海老は大きかったー。最高です。

島ではちょうど、八幡祭というお祭りが開催されているとあって、大雨のなかでも、夜遅くまでにぎやかでした。

本番は翌日。島の若い衆が、お的と呼ばれる木組みに紙を張り、墨を塗ったものを担いで坂を駆け上がります。

ちょうど「富栄」さんの前の道をかけ上げるので、この日はカメラ小僧ならぬ、カメラおじさん達がたくさん宿泊していました。

若い衆たちが駆け上がった先には島民が待ち受けていて、次々とお的に飛び込み墨の紙を奪い合います。
そして、このGETした墨の紙で、家の戸口や船に「丸に八の字」を書いて、1年の大漁と家内安全をお祈りします。

なので、島の家には、ほぼ全部この「丸に八の字」が書いてあります。
港には大漁旗をつけた漁船がいっぱいでした。

今年はお祭りと被ったので、ダメでしたが、この「富栄」さん。

通常の週末に泊まると、お父さんが船を出してくれるので、釣り好きのお父さん方にはとてもお薦めです。

翌日は、前日の伊勢海老の頭や鯛のお頭で作った荒汁の朝ごはんを食べ、速攻で鳥羽へ。

ほんとご飯食べるために泊まっただけですね。(-_-;)

鳥羽に戻って、さて何する?去年は鳥羽水族館行ったしなぁ。。。

ということで、今年は鳥羽湾クルーズ&イルカ島に行ってきました。

某携帯電話会社のCMに出てきそうな浦島太郎の観光船に興奮する息子を右目に、船内でゆったりビール。(しかも、朝から。)

イルカ島、意外や意外。結構にぎわってました。思ってたよりも。

アシカのショーなんかを見たりして、鳥羽湾クルーズへ。

鳥羽湾クルーズは、フェリーターミナル→イルカ島→ミキモト真珠島→フェリーターミナルで、
ずっと乗っていると1時間弱くらいですが、海を眺めながらのんびりゆったりできてよかったです。

クルーズを終えたら、本日のメインイベント。牡蠣!!!

鳥羽からパールロード沿いに、牡蠣小屋が沢山立ち並んで、至るところで、焼き牡蠣の煙がモクモク立ち上ってます。

が、それらのお店を横目に、どんどん進み、とある港の一角に、お目当てのお店があります。

「よしかわ水産」さん

牡蠣小屋の食べ放題もいいんですけどね。
焼きだけじゃなくて、生も食べたいし、フライも食べたいし!
座って食べたいし!!
ということで、毎年このお店で食べてます。

ここの牡蠣フライは、私の牡蠣フライ人生NO.1です。

あぁ、、、絶妙な揚げ具合。なんともたまりません。

生、焼き、フライ、テンプラ、お寿司、、、と堪能しました。
食べるのに必死で写真ありません。。。(;^ω^)

港の奥にあるのですが、人気のお店で、予約がないと、お昼のピーク時間は1時間くらい待ったりします。

お持ち帰りの牡蠣も安く手に入りますので、ぜひ一度足を運んでみてください!

こうして食べに食べ続けた2日間が終了。

あー、確実に3キロは増量してるなぁ。

ってか、これ旅ブログじゃなくて、食ブログじゃね?という声が聞こえてきそうですが、、、(;^ω^)

食も旅の楽しみの一部ということで。

このへんで。

さよならー。

大阪支店 TC

    この記事を見た人はこのページも見ています

    1. 旅レポ|ムーミンワールド・ウィンターフェスティバル!真冬の北欧旅行/フィンランド

    2. 旅レポ|日本三名泉・下呂温泉と謝肉祭/岐阜県

    3. 旅レポ|サンタクロース村とトナカイそり体験/フィンランド

    採用情報

    海外旅行

    ビジネス旅行をお探しの方はこちら ビジネス旅行専門サイトBiz旅

    JTSが選ばれる理由

    IMGアカデミースポーツ留学

    JTSゴルフコンシェルジュ

    JTSホテル空室情報

    JTSブログ

    1. 業務紹介|映画「アースクエイクバード」に協力しました◎2019年

      2019.11.06

    2. 業務紹介|映画「マチネの終わりに」に協力しました◎2019年

      2019.10.23

    3. 業務紹介|IMGA 世界ジュニアゴルフ選手権フロリダチャレンジ日本予…

      2019.08.27

    4. 業務紹介|神戸・長田たなばたまつり協賛◎2019年

      2019.08.01

    5. 業務紹介|ヴィッセル神戸2019夏企画協賛◎2019年

      2019.07.22

    JTS旅情報×Twitter

    旅に関する情報や日々のちょっとしたことをお伝えします。

    JTSスポーツ情報×Twitter

    アウェイツアーのことやスポーツに関する情報をメインにお伝えします。